投稿完了-2017年1月27日晴れ-VAIO到着、SSDの構成に悩んだ末やっぱり2.5インチ東芝に

投稿完了-2017年1月27日晴れ-VAIO到着、SSDの構成に悩んだ末やっぱり2.5インチ東芝に

スポンサーリンク

こんにちは、にゃぱです(^^♪

本日の1コマ
注文していたVAIOが到着した

このパソコンはハードディスクモデルだが
初期動作確認&負荷テストが済んだら
早々にSSDに換装してから納品するつもりである
正直なところ今時、ハードディスクで起動して
チンタラ・ノロノロと動くようなパソコンを前に
ソフトのインストールや設定、WindowsUpdateをするなど
私にとって拷問に等しく正に時間のムダである
その辺を加味して見積もりでは少々お高めの金額設定になっているのだ

で、事前にSSDを購入して準備しておく事も出来たが
万が一、実装できないという事態を避けるために
やはり確実に実物を見て確認してから発注することにした

分解解説サイトの情報によると
マザーボード上にはS-ATA接続+M.2(2280、S-ATA接続)の構成
http://blog.livedoor.jp/vaio_sony/archives/53234832.html
到着した本体も変更無く同じであった

スポンサーリンク

S-ATA接続とM.2(2280、S-ATA接続)どっちが良いか?

これで多いに迷った(=_=)
最初はM.2タイプのコレを考えていた
最近になってSanDiskを買収したWD
WD Blue WDS500G1B0B

後は予算で選べるのがPLEXTORのS2Gぐらいしか無い・・・
速度は若干M.2のほうが速いようだが
もし万が一、データ救出やSSDが不調の時
読み出せる設備がウチには無い・・・・
そしてこのM.2規格が今後は主流になるかどうか不明
M.2規格のSSDは放熱の点で不利という記事を見かけた事
http://pasoju.com/2016/08/ssd-difference/
TLCとMLCの寿命の違いとかも・・・
http://ssd比較.com
トドメは選択肢の少なさ^^;

というわけでS-ATA接続に決定したのだが
さらに悩んだのがメーカー選定
ここでも最近になってSanDiskを買収したWDが気になる
WD Blue WDS500G1B0A

TLCなのに480GBではなくちゃんと500GBというのが良心的かなと(^o^)

でもね、やっぱり今まで不具合の1件も出てない
CFDのド定番がいいかな、自分のパソコンならまだしも
人のだし、納品する前から地雷や爆弾仕込まなくてもいいかと(汗)

で結局コレにした
CSSD-S6T512NHG6Z
元々は東芝のこちらの製品
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/client-ssd/hg6.html

なんだか長い時間をかけて悩んだ一日だった(=_=)

今日の出来事
必要作業(掃除・洗濯・布団干し・薪割り)だけで手一杯(‘A`)

今日のメモ
・東芝SSD
・WD SSD買収
・サンディスク

というわけで
今日はこれでおしまい(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る