投稿完了-2017年1月23日くもり時々雪-さらば!アラジン・ブルーフレーム(^_^)/

投稿完了-2017年1月23日くもり時々雪-さらば!アラジン・ブルーフレーム(^_^)/

スポンサーリンク

こんにちは、にゃぱです(^^♪

本日の1コマ
アラジンブルーフレームをオークションに放出した
建替えの為、一時的に引っ越すという仕事先での頂き物だ
芯を交換して十数回程度は焚いてみたが・・・・
常用には至らなかった

ウチで使ってみた個人的な感想を述べると
<長所>
・炎が全方位から眺められ、とてもお洒落で綺麗

<短所>
・個人差があると思うが燃焼時の独特のガス臭いニオイ
(例えるなら学校の職員室や公共施設、事務所に置いてある
ファンが付いて大きな業務用ストーブのようなニオイ)
・反射式と違って近くで暖かくない
(対流式のように部屋全体を暖めるので)
(ウチのような気密の悪い家では寒い)
・本体と油タンクが一体なので灯油の補充が面倒
・点火もライターかマッチで着火なので面倒
・定期的に芯の手入れが必要で面倒

どうやらウチで適しているのは下の3パターンらしい
☆近くで暖かく、煮炊きが出来て燃料代がローコスト→薪ストーブ
☆近くで暖かく、煮炊きが出来て燃焼の持続が維持できる→石油ストーブ
☆寒い部屋を素早く暖めることが出来る→石油ファンヒータ

スポンサーリンク

アラジンブルーフレームヒーターとは

Wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

イギリスのアラジンが開発した芯を用いた開放式石油ストーブである。

現在ブルーフレームを販売している所の公式サイト
http://www.aladdin-aic.com/products/bf/index.html

ブルーフレームは手間暇をかけてあげる必要があり
使う人を選ぶタイプのストーブだった
次に使ってくれる人が見つかるといいのだが(^o^)

今日の出来事
必要作業(掃除・洗濯・布団干し・薪割り)だけで手一杯(‘A`)
オークション1件

今日のメモ
・アラジンストーブ

というわけで
今日はこれでおしまい(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る