投稿完了-2017年1月6日晴れ-2号機のロストルと灰皿を焼く

スポンサーリンク

こんにちは、にゃぱです(^^♪

本日の1コマ
塗料が焼けるニオイが結構臭いはずなので
先日購入した薪ストーブ2号機のロストルと灰皿も焼く事にした
(天気が良くて時間があれば1号機の窓枠&ロストルと灰皿を)
(ざっくり汚れ落としして耐熱塗料でも塗ってあげたい)

1号機のは熱で曲がったのだと思っていたら
最初から曲がっていたようだ(^^;)

ココの事ね

さらに拡大

成形上の理由か?熱に対して強くするためか?

付属品で使い方が分からないのがコレ

ロストルの足に引っかけるのが正解?

角度を変えて

上下を変えてみたり

まさか網目に引っかけたり?

あるいは使う枝が逆?

これが一番正解に近い使い方か?

灰皿はこんな感じ

そう、ついでだからロストルの取り出し方を記録しておく

左上の角のほうに持ち上げる

こうすればガラスに当たらないから安全だと思う

今日の出来事
必要作業(掃除・洗濯・布団干し・薪割り)だけで手一杯(‘A`)
散歩
買出し
郵便局

今日のメモ
・鶏ササミ茹で方と料理レシピ

というわけで
今日はこれでおしまい(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る