投稿完了-2016年10月6日晴れたりくもったり-インクタンク買うのと新規インクジェットプリンター購入するのどっちがいいか?

スポンサーリンク

こんにちは、にゃぱです(^^♪

本日の1コマ
161008_165821

昨日に引き続き、インクジェットプリンターについても考えてみた
Pro9500Mk2というA3対応をインクジェットプリンター使っている
数年前の冬、ネットでモデルチェンジの為の処分品を新品45,800円で購入
顔料インクで10色インクモデルだ

昔、小学校の低学年の時にクーピーペンシルが必要だった
ふと、未だに必要なのだろうか?と思ってしまった
自分は12色しか持ってなかったが
24色とか30色とか持っている子が居て羨ましいと思ったものだ
7年間使った前プリンターは染料8色だったから
上記のような事もあり、つい色が多い方で選んでしまった(^^;)
色が多い方が的確な色で表現できる・・・ような気がする

正直な所、一般的な写真を上質な写真用紙に印刷した場合
インク種類の多い・少ないの差で大幅に違う絵が出てくる・・・
なんて事は無い。出力した2つの絵を比べてみて
初めて色味や赤・緑・黒の表現の違いが分かる程度で
気にしなければそれが普通、一般の人からしたら
それで十分キレイなレベルに到達している

本題に戻そう
今回はインクタンク。黒印刷のみでもカラーインクは
クリーニングの度に消費される。だから使ってない色は軒並み
同じようなタイミングで交換となる
よくあるパターンで印刷中に黄色が無くなって止ったから
新しいのに入替えた途端、今度は青が無くなってまた止ってしまった
というのがある。あれは前回、同時期に交換した色は
ケチらず一気に交換してしまったほうがいい

今回必要なインク
PGI-2XX(XXには色を表す文字が入る)は最安値で¥866@Amazonである
10本必要なので\8,660
\9,000程度のインクジェットプリンターを探してみる事にする

今回も例によって純正インクタンク&CANONプリンター
のみでしか検討していない。ヘッドが詰まったり色味が変だったり
劣化変色して長期耐性がないので互換インクタンクは使わない

プリンタ本体価格
PIXUS iP2700は最安値で¥2,965 BC-311/BC-310の一体型3色+黒1色
PIXUS MG3630は最安値で¥6,197 BC-341/BC-340の一体型3色+黒1色
PIXUS MG5730は最安値で¥7,756 BCI-371XX/BCI-370PGBKの5色
PIXUS MG6930は最安値で¥10,800 BCI-371XX/BCI-370PGBKの6色

何とインクタンク買うお金でA4限定だが
新しいインクジェットプリンタが買えてしまう(@_@)
4機種(1機種は予算オーバーだが上位機種なので候補に入れた(^^;))
一番上のiP2700だけは印刷機能のみで下3つは複合機だ(スキャナ付き)

さらに踏み込んでインクタンクの価格調査をしてみる
表示値はアマゾン参考価格
PIXUS iP2700のBC-311/BC-310の一体型3色+黒1色→¥2,214/¥2,045
PIXUS MG3630のBC-341/BC-340の一体型3色+黒1色→¥1,695/¥1,528
PIXUS MG5730のBCI-371XX/BCI-370PGBKの5色→5色マルチパック¥3,755
PIXUS MG6930のBCI-371XX/BCI-370PGBKの6色→6色マルチパック¥4,377

ここから分かるのは
下位機種はインク代が高いという事
一体型タンクは1色でも無くなったら交換必要なため勿体ないという事
インクを2回程度交換する金額で新しい本体が買えてしまう事
この辺のバランスと見極め方が難しいように思う
極端な話、PIXUS iP2700はカラーも黒も無くなったら
もう一回PIXUS iP2700の本体ごと購入して
インクだけ抜いて新品本体をオークションで処分するのが得という事になる

印刷コストについても調べてみよう
PIXUS Pro9500 Mark II
→L判キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド約23.3円
→A4普通紙(カラー文書)約10.2円

PIXUS iP2700
→L判キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド約22.3円
→A4普通紙(カラー文書)約12.8円

PIXUS MG3630
→L判キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド約24.3円(標準)
→A4普通紙(カラー文書)約19円(標準)

PIXUS MG5730
→L判キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド約20円(標準)
→A4普通紙(カラー文書)約11.3円(標準)

PIXUS MG6930
→L判キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド約22.6円(標準)
→A4普通紙(カラー文書)約13.2円(標準)

意外と各機種の差がほとんど無いとは思わなかった
大容量タンクが使えるモデルはもう少し安くなる

結論
インクタンク買うのと新規インクジェットプリンター購入するのどっちがいいか?
この答えは「よく考えて検討してお好みで(^^♪」という事になるかもしれない
自分は今回はインクタンク買う事にするが、型落ちの複合機を1台購入して
用途別に使い分けてもいいかな?とも思った

今日の出来事
銀行・郵便局
昼寝
外の片付け

今日のメモ
・日本製自転車

というわけで
今日はこれでおしまい(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る