マキタチェンソーMEA3201Mリコイル部分は欠陥リコール対象じゃないか?

マキタチェンソーMEA3201Mリコイル部分は欠陥リコール対象じゃないか?

スポンサーリンク

リコイルスタータを引く時に内部が滑る手応えがして
エンジンが掛からない。肝心な部分なだけに困ったものだ
購入してからそんなにハードに使っていないのだが・・・
リコイル部分が欠陥じゃないと言い張るならば
これがマキタの家庭向け製品のクオリティなのだろう

いま思えば最初からもっと良いメーカーの上位ランクの
プロ用チェンソーを購入しておけば良かったのだが
当時は(今もだけどw)価格差も2倍以上したし、買えなかった(^^;)

初めてチェーンソーを使うのに借りていた
マキタME333の調子が抜群に良かったため
同じマキタを選んで買ってしまった

今ならゼノアかスチールを買うと思う
それなりのパワーとガイドバーの長さ
何よりも手に来る振動の少なさが長時間作業するには
とても重要だと思う

まあいい、まずはこれを修理しよう
薪作りには必要だ

必要な部品を検索する

まずは今後、別の箇所が壊れても大丈夫なように
パーツリスト(部品展開図)をネットから入手する

日本では公式サイト 「マキタ 分解図・価格表検索システム」が
存在するのだが一般人は検索出来ない

じゃあ、どうするか?
もちろん世界に飛ぶ(^^♪ワールドツアーへ

ウワサによるとこのモデルのチェーンソーは
ドイツのドルマー社のOEMじゃないか?
という話であるが、まずはマキタから攻めてみる

海外名ではEA3201Sで販売されているようだ
(地域別か販売チャンネルが違うのかマイナーチェンジモデルなのか)
(EA3200S、EA3202S、EA3203Sという型番も存在するようだ)
EA3201S

makita ea3201s parts のキーワード検索で
www.makita.com.sg/files/EA3201S40B.pdfがヒット
海外の公式サイトっぽいな、.sgってシンガポールか?
EA3201S1

EA3201S40B.pdfをダウンロードして保存→開く
ビンゴ!当たりだ(^^♪
EA3201S2 EA3201S3

ほほぅ、欲しい部品は103番かEA3201S4

103番の部品番号と名称は
453786-9、カムプレートかEA3201S5

453786-9で検索、日本のサイトがヒットしたな
EA3201S6

間違いなさそうだ
EA3201S7

部品を注文する

部品番号が分かったのでマキタの営業所まで行って
注文してもよいのだが、遠いのだ(^^;)
行くまでの往復交通費で何個も買えてしまう
移動時間も掛かるし、ここはインターネットの便利性を利用して
先ほど検索で出てきたサイトで購入する事にする

こういう部品販売サイトは私のような
修理・メンテナンスをして製品を使い続けようとする者にとって
非常に有益で助かる。ぜひ今後も継続して運営して欲しい

マキタショップ カメカメ で必要な部品を買う
http://makitashop.jp/

カムプレート 453786-9 を注文、税込270円
予備を含めて2個注文しておいた
なお、送料を安くするためクロネコDM便かネコポスをお願いした

部品交換作業

日曜日の朝に注文して水曜日の午前中に届いた
さっそく作業に掛かるがトルクスねじが使用されているので
トルクスドライバーが必要
手持ちにT-25しかなかったのでこれを使ったが
回す時に少しガタツキがあったので
T-27のほうがよいのかもしれない

モノが良いのでいつか工具を全部揃えたいと思っている
KTCサイトから引用させてもらう

工具の基礎知識 「トルクスレンチ類」
http://ktc.co.jp/support/impact/003.html

トルクス®とは

トルクス®とはアメリカのCamcar社が開発したねじの規格です。タイプはT型とE型とに大別され、ボルト頭と工具の接触面 が曲線で構成されているのが大きな特徴です。従来のボルト・ナットと比べてトルクの伝達効率が高く、また磨耗や割れの原因となる応力の集中が少ないため、 耐久性も高くなっています。トルクス規格は、その優れた特徴や作業性の良さから自動車産業をはじめとする各種産業機械に広く採用されており、今やプロの必 須工具となっています。
「トルクス」という名称は、アキュメント社の登録商標であるため、一般には「ヘックスローブ」(6つの耳たぶという意味)と呼ばれています。KTCは、アキュメント社からライセンスと技術指導を受けており、「トルクス」という名称を使用することを正式に許諾されております。

■ トルクスレンチサイズ一覧

※下表内の「A寸法」と「ボルト径」は、トルクスねじとそれに対応するトルクス工具のサイズ(呼び)を決める目安です。ご使用の際は、トルクス工具がトルクスねじに、ガタつかずぴったりと嵌合する(はまる)ものを選択して下さい。

※「A寸法」はアキュメント社が公開している工具側の規格値で、製品の実寸と完全に一致するものではありません。また、「呼び」に対する「ボルト径」は、一般的な
トルクスねじの例です。

T型トルクスレンチ

呼び T6 T8 T9 T10 T15 T20 T25 T27 T30 T40 T45 T50 T55 T60 T70
A寸法 1.65 2.30 2.48 2.72 3.26 3.84 4.40 4.96 5.49 6.60 7.77 8.79 11.17 13.20 15.49
ボルト径 M2 M2.5 M3 M3.5 M4 M5 M5 M6 M8 M8 M10 M12・14 M16 M18

E型トルクスレンチ

呼び E4 E5 E6 E7 E8 E10 E11 E12 E14 E16 E18 E20 E24
A寸法 3.83 4.72 5.69 6.17 7.47 9.37 10.03 11.12 12.85 14.71 16.64 18.41 22.10
ボルト径 M5 M6 M8 M10 M12 M14 M16 M18

いじり止めトルクスについて

T型トルクスねじの中央部に丸型の突起物があるねじを「いじり止めトルクスねじ」といいます。「いじり止めトルクスねじ」は、 一般の方がみだりに分解してはならない個所に使用されています。携帯電話やコンピューター内部で数多く採用されており、最近のクルマではエアバッグやシートベルトまわりなどでも使われています。

T型いじり止めトルクスレンチ

呼び T8 T9 T10 T15 T20 T25 T27 T30 T40 T45 T50 T55 T60 T70
A寸法 2.30 2.48 2.72 3.26 3.84 4.40 4.96 5.49 6.60 7.77 8.79 11.17 13.20 15.49
ボルト径 M2.5 M3 M3.5 M4 M5 M5 M6 M8 M8 M10 M12・14 M16 M18

では作業に掛かろう
リコイル部分は3点でビス留めされているのでこれを外す160831_161302

無事に外れた160831_165349

問題の部分160831_165355

アップで160831_165359

見事なまでに削れている160831_165409

こちらが新品160831_165517

やっぱりプラスチック製。値段が高くても金属製には出来ないのか?160831_165525

新旧比較160831_165708

新旧比較アップで 160831_165713

新旧比較アップで 160831_165717

古いほうの番号は3160831_165728

新しいほうの番号は4。バージョンアップ(代替新)したんだろうか?160831_165731

真ん中のプラスネジを外して160831_165808

付け替えて完了
画像で白く見えるのはプラスチック対応シリコーングリスを付けたため160831_171146

これで無事にエンジンが掛かるようになった(^_^)v
強く何度も引かなくてもスムーズな感じがグッド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る