投稿完了-NETGEAR ReadyNAS312にWindowsをインストールして遊ぶ

スポンサーリンク

こんにちは、にゃぱです(^^♪

NETGEAR ReadyNAS312が手元にある
他機種(WD Sentinel DX4000)に変更して引取ってきたモノ
仕事で納入したのだが、イマイチパフォーマンスが宜しくないので
(原因はファームウェアとアンチウイルスソフトと)
(小さなファイル群が多数を占めるような使い方にあったように思う)

オークションで売却する前に動作テストしていて
更に仕様を眺めていて思い立ったので実行してみた

ReadyNAS312仕様

公式サイトには記述してない情報は赤字で表した
(独自で調査したので間違いあるかも?)
CPU:Atom 2.1GHz デュアルコア (D2701,1M Cache, 2.13 GHz )
メモリ:2GB (MAX4GBまで?)
Intel Graphics Media Accelerator 3600シリーズ

接続準備

・モニタへの出力はHDMI端子に接続(DVI端子に変換してもOK)
・USBハブを準備すると便利
・キーボード、マウス、光学ドライブは前面のUSB2.0端子につなぐ
(背面のUSB3.0端子ではインストールがうまく行かない事がある)
(Windows10のインストールではUSB3.0端子でも大丈夫な模様)

BIOSの設定

F2キー連打あるいはDelキー連打でBIOS画面に入る
Bootの項目で起動順番を光学ドライブあるいはハードディスクが
上位に来るように設定する
160827_090611

もし設定が分からなくなったらF3キーでBIOS初期設定に戻す
BIOS初期設定の起動順番は
SMI USB DISK 1100が一番上に来るようになっているはず160827_090641

Windowsのインストール

今回は全て光学ドライブを使ってDVDメディアからのインストールを実施した

WindowsServer2008R2-SP1(64Bit)→動作OK
デバイスマネージャで気をつける点は
・Intel Rapid Storage Technology Driver 10.8.0.1003
(10.8.0.1003_f6flpy-x64.zip )
・64Bit用のVGAドライバが用意されていないので標準VGAになる
・ITE8713用のドライバをMicrosoft Update Catalogで拾ってくる
(DriverVer=01/28/2016,5.3.0002.0)
・USB3.0ドライバはRenesas
(Kit Version : 3.0.23.0 : September 28th, 2012)
・不明なデバイスはどうしても1個残ってしまう(誰か教えて)

radynas312-2K8R2-01
radynas312-2K8R2-02 radynas312-2K8R2-03 radynas312-2K8R2-04 radynas312-2K8R2-05


Windows7-SP1(32Bit)→OK
デバイスマネージャで気をつける点は
・Intel Rapid Storage Technology Driver 10.8.0.1003
(10.8.0.1003_f6flpy-x86.zip )
・32Bit用のVGAドライバが提供されている
(Intel Graphics Media Accelerator 3600 Series for Windows 7* 32-bit)
(Win7_1096.exe)
・ITE8713用のドライバをMicrosoft Update Catalogで拾ってくる
(DriverVer=01/28/2016,5.3.0002.0)
・USB3.0ドライバはRenesas
(Kit Version : 3.0.23.0 : September 28th, 2012)
・不明なデバイスはどうしても1個残ってしまう(誰か教えて)

radynas312-4
radynas312-0 radynas312-1 radynas312-2 radynas312-3


Windows10(64Bit)バージョン1607ビルド14393→△
Windows10(32Bit)バージョン1607ビルド14393→△
(クリーンインストール直後なのに不安定な事がある)

radynas312-10-01

radynas312-10-06

radynas312-10-02 radynas312-10-03 radynas312-10-04 radynas312-10-05

遊び過ぎて工場出荷状態(ReadyNASOS6)へ
復帰が出来なくなった場合

※USBメモリを準備する(容量は256MB~32GBのもの)
※FAT32形式でフォーマットする

手順1.USB Recovery Toolをダウンロード
→展開してos6-recovery-toolフォルダが作成される
http://www.downloads.netgear.com/files/answer_media/files/os6-recovery-tool.zip
ReadyNAS312-recovery01

手順2.最新のファームウェアをダウンロード
→展開してimgファイルを先ほどのos6-recovery-tool内の
x86フォルダに移動
ReadyNAS312-recovery02

手順3.os6-recovery-toolフォルダ内のusbrecovery.exeを実行
USBメモリのドライブ番号を指定→Create
ReadyNAS312-recovery03

下の方に下図のような英語が並んだら成功
(USB flash is ready for recovery)→Exitで終わる
ReadyNAS312-recovery04

ちなみに使ったバージョン
ReadyNAS312-recovery05

手順4.本体の電源OFF状態で
作成したUSBメモリを前面のUSB2.0端子に接続

手順5.Backup ボタンを押しながら電源を投入
→15秒程度押したまま→離すとUSB リカバリーモードに移行
→USB リカバリーモードが正常に完了するとNASの電源が落ちる
(ちなみに、その時の画面はこうなっている)
160825_202332

手順6.本体の電源OFF状態で背面のリセットボタンを押し続けながら
電源ボタンを押し電源を入れる
→正面のLED が全点灯するまで押し続ける
→全点灯したら離してOK
160827_095813

160825_203915

(ちなみに、その時の画面はこうなっている)
160825_204212

手順7.Backup ボタンを押すことで LED の点灯状況が変化出来るので
ディスク1のみLED点灯させて背面のリセットボタンを押す
160825_204641

青色LED が点滅し始める、これが初期化開始の合図
→青色LED +ディスク1+Backupとディスク2の交互点滅になったら
→Backup ボタンを押す
少し経つと冷却ファンの回転数が落ち静かになる、これが完了の合図
160827_104200

160827_104201

(ちなみに、その時の画面はこうなっている)
160825_204827

手順8.RAIDarをインストールして状態を確認
ReadyNAS312-recovery06

手順9.
ログインは
admin password
ReadyNAS312-recovery07

この画面まで来たらOK。正常に復帰(工場出荷時に初期化)出来た(^_^)vReadyNAS312-recovery08

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

フォローする

トップへ戻る